カフェ英会話の評判は?出会えるってホント?実際に行ってみたから口コミ書くよ!【メリット編】

f:id:wakuwaku-everyday:20170928213124j:plain

こんにちは!オーストラリアに2年ワーホリしてたTAEです!

「英語を話せるようになりたい!」

「外国人の友達が欲しい!」

「なんとか、日本国内で、英語の練習ができないかなぁ?」

そんな人のために、新たに「カフェ英会話」というサービスが始まった模様です♪カフェ英会話とは、「カフェで日本人同士で英語の練習する」ものです。私は早速現場に直行し、どのような感じなのか、曇りなき眼で見定めてきました!前回はそんなカフェ英会話のデメリットについて書きました。が、今回はメリットについて書いていこうと思います。

正直、TAEはメリットについて書くつもりはありませんでした。だって、個人的には、カフェ英会話、全然おすすめじゃないからです。私は、第二言語を話せるようになる最良の道は、「その言葉を話す人と、話すこと」だと思っているので、そもそも「日本人同士で英語を話す」など、ナンセンスすぎてヘソで茶を沸かしちゃうぜ♪って感じでした。

それで、「いかにカフェ英会話がくだらないか」について、イギリスで生まれ育った日英バイリンガルの友達に話したら、「そんなことはない!日本人同士で英語で話す意味は十分にある!」と力説されたんですね。

「カフェ英会話に通う意味はない」と賛同してもらえるとばかり思っていたので、反論されて、思わず「お、おう…(T-T)」とたじろいでしまったTAEでしたが(笑)「そうか、そんな考え方もあるのね。私の考え方は狭かったかもしれない」と思い直しました。なので、今回は、その友人の意見も交えつつ、カフェ英会話のメリットを書いていきますね。

 

①費用が安い

f:id:wakuwaku-everyday:20170928213201j:plain

英会話スクールに通うとなると、それなりの費用がかかってしまいますよね。でも、カフェ英会話なら、一回につき、500円ポッキリ!これにプラス、自分が飲むドリンク代のみなので、だいたい千円くらいで参加できます。とってもリーズナブル♪♪TAEが以前紹介した英会話カフェ(カフェで外国人と話すもの)でも、だいたい2千円くらいのところが多かったので、相対的に安いですね。入会金や、コース料金もかからないので、自分が行くときにお金を払うだけ♪圧倒的に通いやすいです。

 

②日本人同士だから安心☆

いきなり外国人と話すのって緊張しますよね。だけど、日本人同士なら、安心して英語を話せます。だって、お互いへたくそですから笑。私は、これはメリットではなくデメリットだと感じたのですが、その例の友人いわく、「最大のメリット」だと言うのです笑

TAE「なんでやねん!外国人とガンガン話していかないと意味ないやろ!そりゃ最初はうまく話されへんけど、それでちょっとずつうまくなって行くんや!」

友人「いや、だから、それはTAEの場合でしょ?あなたはそうやって精神的に沈んでも、また浮かび上がってこれる。でも、そのまま沈みっぱなしになってしまう人もいるんだよ。」

TAE「え?なんか、具体的にそんな人がおったような感じやな」

友人「うん。僕の恋人がそうだった。彼女は典型的日本人だったんだけど。英会話スクールに一年以上通ったことがあるっていうのに、僕と話すとき絶対に英語を使わなかった。」

TAE「え~。もったいない。別に英語で話せばいいのに。」

友人「だから、そのスクールでうまく話せるようにならなくて、それがトラウマになって、もう英語が嫌になっちゃったんだって。そういう人もいるんだよ。」

TAE「ああ~。たまに聞く、英語恐怖症ってやつやな(他人事)」

友人「そういう人には、日本人同士で話すっていう、小さな小さなスタートから始めることが大事なんだよ。」

TAE「なるほどね~。(今日の夕飯何にしようかな)」

こんな考え方もあるのね。って思ったTAEでしたが…。でも、言っとくけど、私もメンタルの弱さには定評がありますからね?!片思いしてる人からの一言一句で、心はジェットコースターのように急降下&急上昇しちゃうし、友達とバイバイしたあと、「あ、あの言い方、悪かったかなぁ…?」なんて、ひとりクヨクヨしながら大反省会開いちゃうような、正真正銘の根暗っすよ!

そんな豆腐メンタルの私でも、外国人と英語で話して、何度も凹みながらうまくなっていったので、別にみんなできるんちゃう?と思ってしまいますが、まぁここは個人差か…。と思いましたが、これ、たぶんあれですね。ちょっと話し逸れちゃうけど、「必要性の有無」の差ですね。

私はどんなに落ち込んでも、もうオーストラリアにいちゃったから、「英語ができなければ死んでしまう!」くらいの切迫感を持って英語に取り組んでいたので、あまり落ち込む時間すら無かったですからね笑。でも、日本にいたら、いくらでも英語から逃げられちゃいますからね。

「メンタル弱い」&「英語初心者」&「別に英語の必要性はない」この三つの条件が整ってしまった人にとっては、カフェ英会話は、救世主となりえるのかもしれない。

 

③自分が話す時間が確保される

f:id:wakuwaku-everyday:20170928213254j:plain

これは、②とも少しかぶっちゃうんだけど、日本人ってすごく優しいんだよね。相手が話してる時は、決して口を挟まない。

どういう事かというと…私がカフェ英会話に行った日は、お題が決まっていて、一人がそれについてずっと話す。話し終わったら、次の人…というようなスタイルだったのね。その日は確か、自己紹介と、好きな食べ物と、故郷について話すって感じだった。

5人くらいしかいなかったから、ひとり10分くらい、ずーっとしゃべってられる。これって、実はすごいことなんだよね。…というのも、私はオーストラリアで語学学校に行ってたんだけど、生徒20人対先生1人だったから、自分が話す機会なんてほとんどなかった。

あと、これは現地の語学学校行ったことある人なら、首がもげる程同意してもらえると思うんだけど、ヨーロピアンの彼ら、しゃべるしゃべる!先生が話してる時でも、自分が疑問に思ったら、話を遮ってまで自分が話すからね!(たぶん、そういう教育を受けてるんだと思う)

だから、授業中に話すのは、もっぱら先生とヨーロピアンの彼らだけで、アジアンな私たちは、それを傍観してるだけ…なんて現地の語学学校のよくある風景なんだ。学校に通ってるのに、自分がマイクを握れる機会(話せる機会)がほとんどない。だから、日本人は、語学学校に通っても、あまりスピーキングが伸びない。

それと引き換え、カフェ英会話では、しっかり自分の番では、自分がヘッタクソな英語を存分に話すチャンスが巡ってくる。これ、欧米圏の人がグループにいたら、絶対マイク取られてるww

日本人は、マジでお行儀が良いから、決して他人が話してる時は邪魔をしない。ホントによく訓練されてる(笑)だから、安心して「自分が英語で話す量を確保できる」っていうのは、カフェ英会話ならではの強みだと思った。

④似たような興味を持つ人たちと出会える!

f:id:wakuwaku-everyday:20170928213413j:plain

カフェ英会話に初めて行ったら、ホントにマジビックリするくらいに顔がドストライク150キロ、大谷もビックリくらいのイケメンに出会えた。あまりに顔がタイプすぎて、連絡先聞けなかったレベルww

いや、一般的にはイケメンではなかったかもしれないが、私の中ではタイプすぎて生きるのが辛かった。そのほかにも、みんな海外や英語に興味がある人たちの集まりだから、自然と会話も弾みやすかった。

他の参加者に、「なんでカフェ英会話に来てるの?」って聞いたら「新しい人に出会えるから」って言ってる人がいた。確かに大人になると、会社と家の往復ばかりで、意識してこういう場に来ないと、交友関係は広がりづらい。別に新しい人に出会えるのは、カフェ英会話だけの特徴ではないけれど、少なくとも街コンとか、婚活パーティーとかでランダムで出会うよりは、「英語」という共通項がある分、話もしやすいかと思う。

⑤安心感が得られる

f:id:wakuwaku-everyday:20170928213504j:plain

なんでか知んないけど、かなり多くの人が「これからの時代、英語くらいはできないとね」って思ってるっぽい。でも、実際に行動に移し、かつ成果を挙げている人は極々わずかだ。

英語を話せるようになるために、「何かはしなきゃ」と感じている。でも、本格的に外国人と会話する、ぶつかり稽古は怖い…。そんな人にうってつけなのが、カフェ英会話なんだと思う。大した成果も上がんないけど、「今日、私はカフェ英会話に行った」っていう安い安心感を得られる。心がホッとする。「私は何もしていないわけじゃない。そう、私は今日カフェ英会話に行って、日本人相手にルー大柴語を話してきたんだ。」っていう心の免罪符を得られる。

きっと、これがカフェ英会話の最大にして最強のメリットなんだろう。「私、今日、なんかしたぞ!」っていう矮小な達成感。そう、人は誰しも弱い。私たちには、そんな心の言い訳が必要なんだ。

それはまるで、彼氏がいるのについつい男友達とヤッちゃった時に女子が言う「終電が無くなっちゃったから仕方ないよね☆」「だって寂しかったんだもん」「気持ちは入ってないからオッケー」それらと同類項なんだ。

まとめ

f:id:wakuwaku-everyday:20170926231210j:plain

以上が、TAEが考える、カフェ英会話のメリットでした♪正直「カフェ英会話のメリットなんてねーだろ、ケッ!」くらいに思ってましたが、意外と書けました(笑)

しかしながら、本気で英会話を伸ばしたいなら、私はカフェ英会話をおススメはしません。MEETUP(ミートアップ)っていうサイト見て、実際に外国人と出会って、友達になって、実践を積んだ方が、よっぽど英語を話せるようになれると思う。

でも、「いきなり外国人と話すのは怖い…」っていう人にはいいかもね。少なくとも、何もやらないよりは、よっぽどマシ。「Better than nothing」だとは思います。でも、ずっとカフェ英会話だけに通ってると、伸びも頭打ちになるのは目に見えてるから、外国人と話すのが怖い人は、まずカフェ英会話→英会話カフェ→ミートアップっていう風に、ステップ踏むのもいいかもね♪

個人的には、いきなり「えい!」っとミートアップに行って、いきなり外国人と話しちゃえばいいと思うけどね。余計なステップなんていらない。準備もいらない。「外国人と話がしたいなら、話に行けばいいだけ」って思うから。

日本人はとかく準備をしたがるけど、準備なんていらないんだよ。知識もいらないんだよ。「とりあえず、やってみる」これがマジで大事だから。やってみるから、自分に何が足りなくて、どうすればもっと英語話せるようになるのかが、見えてくるから。