【ワーキングホリデー】ローカルジョブゲットの為のトライアル攻略法5つ!

 

こんにちは!三度の飯より飯が好き!なTAEです♪

 

私は2年間、オーストラリアでワーキングホリデーして、ジャパレスでもローカルレストランでも働きました。

 

ワーキングホリデーで海外に来たからには、ジャパレスなど日系の仕事ではなく、現地のローカルの仕事をゲットしたいという人に!

 

今日は、ローカルで働くなら、避けては通れない「トライアル」について、幼稚園児でも分かるように説明するよ☆彡

 

ワーキングホリデーで働く先って、大抵はレストランやカフェなど飲食店だと思うから、飲食店を想定して話します!

 

トライアルってなに?

f:id:wakuwaku-everyday:20170528112921p:plain

 

そもそも、「トライアル」っていうのは、本採用の前に「2時間くらい実際にそのお店で働いてみる」ことです。

 

あんまり日本では「トライアル」っていう概念はないかもしれないけど、オーストラリアやカナダ、イギリスなど、みんながワーホリで行きたい国々ではかなり当たり前の制度。私は現地のローカルでトライアルがない所に当たったことがない。

 

その2時間の働きぶりを見て、採用するかどうかあっちが判断するってわけ。

 

実際に就業する前に、働きぶりを見れるんだから、経営側にも都合がいいし、働く私たち側としても、本採用の前に実際のお店の雰囲気が分かるから、双方にとって良い制度だと思う。

 

日本でも、トライアルあればいいのにってTAEは思うくらい。

 

 

トライアルって何するの?

トライアルはあくまでお試しだから、そんなに難しいことはしないよ。

 

お店にもよるけど、たいていは

 

・お客さんが食べ終わったお皿を下げる。

・お客さんが帰った後のテーブルをキレイにする。

 

このふたつくらいかな。お店によっては、ドリンクだけお客さんに持っていくとか、席まで案内するとかも入る。(バリスタ採用だったら、実際にコーヒー作れるかとか見られるとは思う)

 

でも、あくまで初回&2時間くらいしかないんだから、注文取ったりなど、小難しいことはまずしない。

 

 

トライアルでは何を見られてるの?

 

f:id:wakuwaku-everyday:20170528113049p:plain

TAEが思うに、トライアルで見られてるのは「ヤル気」「キビキビ動けるか」この2点に尽きると思う。意外に思うかもしれないけど、英語力とか、マジであんまり関係ない。

 

英語が母国語ではない私たちにとって、ローカルで働くときに一番不安なことって、やっぱり英語。でもね、トライアルに呼ばれてる時点で、英語面はクリアしたと考えてもらっていい。

 

こういう時は、逆の立場で考えてみよう。自分がいま日本でレストランのマネージャーをしてると想像してみて♪

 

その時に、すっごいヤル気ない、のそのそ動く日本人と、めっちゃヤル気満々で「何でもやります!」くらいのキビキビ動く外国人の二人が応募してきたら・・・?!どっちを採用したい?

 

確かに言葉の面では前者の日本人の方に軍配が上がるよね。でも、ここはレストラン。決まりきった、簡単なコミュニケーションしか必要じゃない。だとしたら、ちょっと言葉に慣れさえすれば、実際に従業員として使えそうなのは、圧倒的に後者のヤル気ある外国人じゃない?!

 

英語が分かるかどうか、不安な気持ちは痛いほど分かります。でも、大事なのは、今の状態で何ができるか考えることだと思う。今のままの英語力で、どれだけ自分をアピールできるか考えよう!

 

 

トライアルで気を付けたいこと

 

①とにかく、全力投球しろ!

トライアルは2時間しかありません。その2時間で全てを決められてしまいます。だから、その間はとにかく、全力を出して!1秒たりとて気を抜かないくらいの気持ちでいきましょう。

 

・・って強調するのは、私が最初の方、トライアルの意味を履き違えていたから(笑)

 

「今日はまあ、初日だし、適当でいっか~♪」

 

なんて、の~んびり構えちゃってたんです。当然採用されませんでした(´;ω;`)そのカフェ、時給22ドルだったのに、もったいない!

 

それを、友達に言ったら

 

「何言ってんの!トライアルで全てが決まるんだから、トライアルで超がんばんないとダメだよ!逆に、本採用されたら手を抜いたって早々クビにはならないから!!」

 

って言われて、ハッとしましたね( ゚Д゚)

 

②キビキビと動く!

 

レストランやカフェなど、飲食店では、ピーク時にどれだけテキパキ動けるかが肝。なので、トライアルでも手早く動けるかを見られています。動作は全て早くしましょう!大丈夫!本採用されれば、多少ゆっくりしても平気だから(笑)

 

③ずっと何かをして、ヤル気をアピール

f:id:wakuwaku-everyday:20170528113154p:plain

 

トライアル中の2時間は、とにかくずっと何かをしていること!これが大事です。やることが分からなかったら、「何かやることありませんか?」って聞いたり、客席を歩いて回ったり、とにもかくにも、何かしらやってて下さい。

 

TAEが実際にトライアル中にした失敗があります。

 

その時はまだお客さんが2~3組しかいなくて、お店はガラガラ状態でした。何度も何度も客席をぐるぐる回って、下げられるお皿は全て下げ、食べ物も全て提供し終わってて、本当にやることのない状態。

 

なので、本当に1分くらいかなぁ?ボーっと立ってたんですね。そしたらマネージャーに「ただ立ってるだけじゃなくて、客席回ったりとかしてよ!」って言われちゃったんです。

 

私は、30分以上、ずっとそれやっとったわい(゚Д゚;)!!

 

って思ったけど、マネージャーも、私だけずっと見てられるわけじゃないからね。その一瞬の私が、彼女にとっては全てだったんでしょう。

 

だから、トライアル中は、意味とかあんまり考えず、止まったら死ぬ回遊魚のマグロにでもなったかのつもりで、とにかく客席をグルグル動き回ったり、なんかやってて下さい。

 

もちろん、お客さん側からしたら、そんなにいつも近くを動き回られてたら不愉快だろうし、やることないなら、ただ立ってるっていうのも立派な仕事だと思います。

 

だけど、トライアル中だけは話は別!ホントそのときのお客さんには申し訳ないけど、自分の利益だけ考えて、ただひたすら何かしてるフリをしていましょう!

 

④自信満々に振る舞え!

 

これもすごーーい大事です。たとえ英語に自信はなくとも、態度だけは自信満々にしといて下さい。

 

自分がお客さんになったときのことを想像してみて。店員が自信なさそうに働いてたら、「おいおい、このレストラン、大丈夫かよ」って、なんだかこっちまで不安になってきちゃいませんか?それと一緒。

 

これもトライアルの2時間だけでいいから!大丈夫!たとえトライアルで失敗したって、死ぬことはないです。ダメだったら、また次のお店に行けばいいだけ。

 

これも私の失敗から学びました。私も最初のローカル一軒目のトライアルの時は、めちゃくちゃ緊張して、おどおどして全然うまくできませんでした。当然、マネジャーからの評価もめっちゃ低かったですね。

 

 

だって、ジャパレスと違って、みんな英語話すんだもん!何言ってんのかさっぱりわかんねぇよ!外人怖いよ~~!!おかあさーーーーん!(´;ω;`)ってなってました(笑)

 

 

今にして思えば、深刻に考えすぎていたんだと思います。ワーホリしてる日本人界隈では「ローカルすごい、ローカルすごい」って、神格化しちゃってるけど、言うて単なるレストランですからね?!

 

日本で言ったら、デニーズとかサンマルクカフェとか、そのへんのよくあるカジュアルなお店でしょ?!お客さんもマネージャーも、そんな多くは期待してないから!

 

深刻にする必要、一切なし!失敗したって死なねーよ!むしろわざわざ日本からこんなチンケな店の為に働いてやってんだよ、ありがたく思え!くらいの勢いでOK!!

 

⑤メニューは軽く暗記して行こう!

f:id:wakuwaku-everyday:20170528113259p:plain

 

「今日いきなりトライアル来て!」って言われることはまずないです。たいてい、2~3日は余裕があるはず。だったらその間に、ネットなり何なりで、そのお店のメニューを大体頭に入れておこう!

 

これが、するとしないとでは、全然違います!

 

日本で働く時は、これまでの経験から、なんとな~くメニューの想像もつくじゃないですか。そば、とんかつ、うどん、定食とか、何のことか分かりますよね?

 

でも、ローカルだと、その共通認識がないから、分からないメニューのオンパレード。ただでさえ緊張しまくってるトライアル中に、うっかりお客さんにメニューのことで話しかけられでもしたら、パニックに陥りそうになる。

 

だけど、ここでメニューのことが頭に入っていたら、「あ、今デザートの事聞かれてんな」って想像がつく。そしたら「少々お待ちください」って言って、あとは他の従業員に丸投げできる。この違いは大きい。

 

トライアル前には、ぜひともメニューを覚えてからいこう!

 

まとめ

 トライアルに呼ばれたということは、採用まであと一歩!とにかく二時間は気合を入れて、全力でキビキビと動くのがいいです(^^♪

 

「やる気あります!!絶対ここで働きたいです!ここで働かせてください!!」って『千と千尋の神隠し』の千尋ばりに、湯ばあば(マネージャー)に熱意をアピールすることができれば、採用は勝ち取ったも同然♪豚にならずに済みます。←千と千尋の神隠しが分からない人、すみません(笑)

 

大丈夫です!最初の一軒目はあまりうまくいかないです。それでも死にはしません。私も大失敗しましたが、今こうしてのほほ~んと生きています♪

 

とりあえず、全力でぶつかってきてください(*´▽`*)!!