ワーホリ前に不安だったこと3選とその解消法!

f:id:wakuwaku-everyday:20170527122437j:plain

 

こんにちは!2年間オーストラリアでワーホリし、今は日本で英語を使った仕事をしているたえです♪

 

今日は、私がワーホリ前に不安だったことと、その解消法をお伝えしようかと思います。

 

これからワーホリしたいけど、不安で一歩踏み出せない・・という人に、ぜひ見てほしい!!

 

 

①英語話せないけど、大丈夫かな?!

f:id:wakuwaku-everyday:20170525124720p:plain

 

とにもかくにも、まずこれがくると思います!言葉の壁。私もめっちゃ英語が不安でした。英語の勉強なんて、学校でしかしたこと無かったので。

 

でも、なぜワーホリに踏み切れたかというと、妹が先にワーホリでオーストラリアに行ったからなんですよね。それで、満足な生活が送れていると。

 

妹も、なにか特別な英語の勉強をしてきたわけではなかったので、「え!あいつができるなら私もできるだろ!」って思ったんですね。

 

コチラの記事にも書きましたが、結論から言って、英語は現地に着いてからでも十分間に合います。私も、私の妹もそうでしたし、私の周りの英語が流暢なワーホリ日本人組は、そろって渡豪前には英語が全く話せない人たちでした。

 

それに、ここ誤解されがちなのですが、ワーホリに必要なのって、英語力というよりは、「勇気」ですね!英語が話せなくても、人の輪に入っていく勇気、新しい仕事にチャレンジする勇気、未知の土地に移動する勇気、、、そういったものの方が、ワーホリの質を変えます。(そして、そういうことをすると、結果英語が伸びる)

 

私が見たイタリア人で、英語は全然上手じゃないけど、いつも人に囲まれて楽しそうにしてる子もいたし、逆にアメリカ人でネイティブだけど、いつもムスッとしてて、つまらなそうにしている人もいましたし。

 

永住権を取って、オーストラリアに永住するなら、英語力も必要になってくるとは思いますが、充実したワーホリ生活を送れるかどうかは、英語力がカギではありません。だから、英語できなくても安心してワーホリしちゃってください!

 

②お金足りるかな?

 

はい、私もお金のことはもれなく不安でした~(笑)一体いくら必要なの?!サイトによって言ってること違うし!みたいな。

 

でもこれも結論から言えば、現地についた時点で10~20万あれば足ります。全然やっていけます。働く気さえあればね。語学学校に行きたいなら、それに30~40万プラスって感じかな。

 

100万とか200万必要って言ってる人は、現地で働く気がないのかな?どうしてそんなにいるんだろう?

 

だって、まぁ最初はバッパーに泊まるとして1週間で$150でしょ?2週間で$300。それでその間にシェアハウス探して、1週間で$150のところに住むとして、最初に2週間分の家賃$300と、ボンド(敷金みたいなもの)1週間分$150で、合わせて$450でしょ~。あとまぁ交通費や食費で$200だとしても、

 

ほら!$950しかかからないじゃん!んで、シェアハウス探しながら仕事も見つければ、あとはもう、理論上、お金の心配なく、ずっと生きていけるよ(*´▽`*)

 

この記事に書いたとおり、いきなりローカルの仕事に飛び込んで大丈夫だけど、お金がないなら、とりあえずジャパレスでもいいと思う。ジャパレスならホント一瞬で仕事見つかるから。ローカルが見つかるまでの繋ぎで働けばいい。「一度働きはじめたら、長く働かなきゃ」なんて考える必要はないよ。だって、単なるカジュアルジョブだもん。

 

私が一番もったいないなと思うのは、「お金貯めなきゃ!」って貯金に勤しんでる間に、気が変わって「やっぱりワーホリなんていいや~」ってなってしまうこと。人間なんて弱いっす。すぐに楽な方楽な方に逃げたくなります。

 

だからこそ、スタートダッシュが大事!逃げ道に行きたくなるその前に、さっさと始めてしまおう!(私も一時期残金$50以下にまでなったけど、全然大丈夫だったよ♡)

 

③海外自体が漠然と不安

f:id:wakuwaku-everyday:20170525124934p:plain

 

これこれ~!私もそうだった!海外経験ほぼ皆無の私にとっては、「海外に行く&住む」っていうこと自体が不安だったし、怖くてしょうがなかった。でも、実際2年過ごしててみて分かったことは、

 

いや、全然そうでもねぇよ?

 

ってこと。なんでも、始める前は怖いけど、いざやってみたら大したことなかったってこと、ない?新しい学校、会社、バイト、部活・・なんでもいいけど、やってみたら意外と何とかなったっしょ?海外もそれと一緒!

 

始める前が一番怖くって、でも始めてさえしまえば、なんとかなる。最悪、どうしても嫌だったら、すぐに帰ってくればいいじゃん。私はそうやってすぐ帰ってきた人のことも負け犬だなんて思わないよ。

 

だって、最低限「ワーホリにチャレンジする」ってことはしたわけじゃん。「ワーホリ行きたいけど、うじうじ日本にいる」自分よりは、よっぽど勇気だしてるじゃん。

 

それに、来れば分かるけど、オーストラリアでワーホリって、そこまでハードル高くない。

 

英語が通じる。

いくらみんな英語ができないって言ったって、数字や「ホテル」くらい言えるよね?それって意外とデカいよ!英語が全く通じない、未知の言語の国に行くのと比べたら、めっちゃ楽だよ!

 

安全。犯罪が少ない。

私や私の友達も、オーストラリアで一度も犯罪には合わなかった。マジで住みやすい国だよ。そりゃ深夜に女性ひとりで出歩くとかは危ないと思うけど、それは日本でも一緒だよね。治安に関しては、ほぼ日本と同じくらい良いと思ってる。

 

現地の人、めっちゃ優しい!

海外のワーホリ怖い~(>_<)って、私は現地の「ガイジン」の優しさナメてたね(笑)なにか困ったことがあれば、現地の人に頼ればいいんだよ。エージェント?そんなのなくて大丈夫。日本人は(←私もそうだった)、「日本人」「外国人」って切り離して考えがちだけど、オーストラリアの人、ホントにみんな優しくて親切だよ!!

 

銀行の手続きで困った、彼氏とケンカして家が無いなどなど、様々なトラブルに巻き込まれたとき、私は現地のオージーたちに助けてもらいました。エージェントの日本人より、オージーの方がネイティブだし現地の文化分かってるし、よっぽど頼りになる。

 

だって、逆を考えてみれば分かるよね。自分が日本にいて、日本語カタコトな外国人に「助ケテ下サイ」って言われたら、そりゃ助けるっしょ?!

 

「海外怖い」って言う人は、もっと現地の人の優しさを信じよう!世間って、自分が思ってるより、ずっと暖かくて親切だよ。全部自分でやらなくちゃ!って思うからしんどいんだ。海外に来れば、自分は小学生以下の言語力。思いっきり現地の人に甘えよう!困ったときに、素直に助けて!と言える方が、私は大人だと思います。

 

まとめ

f:id:wakuwaku-everyday:20170525125143p:plain

 

以上が、私がワーホリ前に不安だったことです。はっきり言って、ワーホリ前に不安だったことなんて、現地に行けば全部吹き飛びました。ワーホリ前に不安だったことなんて、実際は全然起こらなくて、逆に不安じゃなかったことが起こったりする。でもそれは、行動する前だから、予測することすらできなかった。

 

実際に行動に起こす前の不安なんて、たいていはポイントがズレてるんですよ。だからこそ、やる前からあーだこーだって心配してるのって、ホントに時間の無駄。さっさと行動に移しちゃったほうがいい。

 

ワーホリも、始めちゃえすれば、あとはもう「やるっきゃない!」の世界になって、「こんなことが起こるかも・・あんなことも・・」なんて心配することすらなくなります。

 

結局、あれが不安だ、これが不安だって言ってるうちは「まだそれをやりたくない」っていう、単なる言い訳なんですよ。私がずっとそういう人生を送ってきたから気持ちはすごいよく分かる。

 

でも、「不安がなくなるまで」待ってたら、いつまでも踏み出せない。不安って、生きてる限りは絶対に無くならない。私も、「不安が全部解消したから」ワーホリに飛び込めたわけじゃなくて、ええい!もう行ってしまおう!って「腹を括った」から行けただけ。結局はこの、覚悟の違いが人生を決めるんだと思う。

 

あまりにも不安で迷ったら、「本当はどうしたい?」って自分に問いかけてみる。そのとき出た答えに忠実に動いてあげる。自分が自分を幸せにするために。

 

 

広告を非表示にする